So-net無料ブログ作成
検索選択

ハーブで健康 ガーデニング コモン・セージ:8 [ハーブ]

ハーブの効能 18日(土曜日)散歩後記
日頃の運動不足を悔い改めてウォーキングのために、東京都と
神奈川県を挟んで流れる、多摩川にやってきました。
ここは東急田園都市線が走っている付近の、堤防にいます。
お昼過ぎに、田園都市線の”二子玉川(ふたこたまがわ)駅”に着いてから
ブラブラと歩き回っています。もっと上流の堤防にある散歩道は、ウォーキン
グで、たまに来るのですがこの近所にやって来たのは、考えたら11~12年
ぶりです。
そうか、そんなに来ていなかったか、という位に自分の中では馴染みのある
場所のつもりだったけど。
”ふたこたまがわ”という地名は、少々長いので一般的には”にこたま”と呼ば
れています。
11~12年前にさかのぼると、ここに来た目的はペットの展示場があって沢
山の、犬と猫ちゃんがプレハブのような家に、種類別に展示されていて、町の
ペット屋さんを数十倍に大きくしたような店?
(販売されていたのかは、記憶がはっきりしないけど)がありました。
改札を出てビックリしたのは、当時の面影はマッタクなくて大型のショッピング
センターやビルが出来ていました。以前は、この周辺で目立つものといえば、
都心にあるデパートとは違う、高級感のある店構えと品揃えの「玉川高島屋」
があるくらいだったと記憶しています。
もう一つあったのが、プロ野球の読売巨人軍の多摩川グランドがありましたね。
◇まめ知識:
※記憶が薄くなって、気になるので調べてみたら・・ありました!設備全体の
名称が「二子玉川タイムスパーク」で、その中の一つが”いぬたま・ねこたま”
だったのです。動物とのふれあいをテーマにした、テーマパークだったので
すね。
元々この場所は、1985年に閉園した「二子玉川園」の跡地であり、その跡
地は「二子玉川駅東口再開発事業」に予定されていたのですが、事業の開
始が遅れたので50ヶ月の限定運営で1992年に開始したものでした。
2006年に閉園していたので、今から7年前ですね。私が行ったあと、しばら
くして閉園されていたんだと判り懐かしさが込み上げてきました。
その跡地が駅前のバカでかい「二子玉川ライズショッピングセンター」だった
のです。ホントに時代は変わりますね。
ハーブのガーデニングとは、関係のない話でごめんなさい。

● ガーデニング
○ Common sage コモン・セージ  PART:8 
   ここではセージの中で代表的な、コモン・セージをとりあげました


common_sage2.jpg
◇ 分類:シソ科・サルビア属 / 原産地:ヨーロッパ
  学名:Salvia officinalis 
  別名:(和名・ヤクヨウサルビア、ガーデンセージ)
  常緑低木:耐寒性 / 草丈:40~100cm
  開花期:6~7月中旬 / 栽培方法:地植え、鉢植え

○園芸:
◇収穫:葉と花を、年間を通して収穫できます。

◇タネまき:
適時期は3~4月・秋が9~10月です。

◇挿し木:
適時期は5~6月・秋は9月下旬~10月中旬です。
茎を先端から10~15cmくらいで切って、根元にする部分の葉を取り除い
てから、切り口を約1時間ほど水に浸けておきます。
湿らせたバーミキュライトの用土に挿します。根が出るまでは半日陰に置い
て管理します。
順調にいくと2週間から20日間で根が出てきます。

◇とり木:
元気な茎をそのまま地面に伏せて、上に土を被せて盛ります。
土が盛られた節の部分から根が出てくるまで、約1ヶ月間その状態を保ち、
根が出たら切り離して植え付けます。

herb_sakitori.gif
先どり法:
茎部の葉がついている枝の途中を地中に埋める。曲げられた地中の枝に
ホルモンが溜まって発根する。後に地中で枝を切り離す。

herb_shumoku.gif
撞木(しゅもく)とり法
鐘をつくハンマー(撞木)に似ていることから、この呼び名がついている。
発根したら枝を付けている各部位を切り取る。

◇植え替え:
適時期は初夏、または秋です。
根の生育が旺盛なので、鉢植えの場合は2年に1回を目安に植え替えます。
今までの鉢サイズより一回り大きな鉢を用意して、抜き取った株の土を三分
の一くらい払い落として、軽く根をほぐしてから、新しい用土を入れた鉢に植
えます。

nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: