So-net無料ブログ作成
検索選択

ハーブで健康 ガーデニング コリアンダー:3 [ハーブ]

●ハーブの日記
いよいよ梅雨入りしたのでしょうか。梅雨入りしたと限定するのは気象庁
といえど非常に難しいそうですね。後日になってから6月の第○週目に
梅雨入りしました・・・ということらしいですね。
どうやら今年は春が短く、梅雨は早めにやってきたようです。
今日は、雨が降っているのでガーデニングの外作業はやめて近日中に
挿し木をする「ハゴロモジャスミン」の用土の用意をしようと準備を始めま
した。
ご近所のお宅に、見事な花を咲かせているのを見ていると、早く自分で
も育ててみたいと挿し木用の挿し穂は、いただけるようお願いはしてある
のです。6月の晴れた日に実行しようと予定はしているのですが、その
前に用土の準備をしました。

◇まめ知識:
ハゴロモジャスミンは、小さな花を多数付け、花の周りはジャスミンの香
りでむせ返るようになります。
半耐寒性ですが暖地であれば庭植にしても、繁殖力が強いのでドンドン
増えていきます。
さて用土ですが、排水性と保水性のよい土壌を好みます。
肥料分のない土を利用します。園芸店に挿し木に適した土も販売されて
います。今回は、自分で作ります。
・赤玉土(小粒)7:ピートモス3の割合で混ぜ込んだ土を用意します。
黒土などでもつきますが、赤玉土や鹿沼土を混ぜて使うほうが成功しや
すいでしょう。基本的には過湿を嫌うので、排水性のよい土であれば
ピートモス、バーミキュライトの混合や鹿沼土だけでもよいでしょう。
来週が楽しみです。

● ガーデニング (本編です)
○ Coriander コリアンダー PART:3

coriander_3.jpg

◇ 分類:セリ科・コエンドロ属 / 原産地:地中海沿岸
  学名:Coriandrum sativum 
  別名:香草(シャンツァイ)和名:コエンドロ
  1年草・半耐寒性 (~-5℃) / 草丈:30~80cm
  開花期:5~7月 / 栽培方法:地植え、鉢植え(プランター)

◇手入れ:
雨が当たって葉や茎に泥が付着すると病害虫に罹りやすいので株元に
ワラなどを敷いて泥はねを防ぎましょう。
生長してくると茎が伸びすぎて風などで倒れやすくなるので、支柱をして
やりましょう。

※病気:特になし
※害虫:アブラムシ、ヨトウムシ

◇収穫:
若い葉は随時摘み取って利用できます。大きくなった葉は、硬くなり香り
も弱くなります。
完熟した実は、カレーやピクルス用のスパイスとして利用します。
苗が小さい時期に葉を摘み取ると、花が咲かなくなったり実が付かなく
なる事があるので、タネを採取したい場合は、注意しましょう。
タネを採取する時は、完熟して茶色くなってから採取します。茎ごと刈り
取り、風通しのよい日陰で吊るして乾燥させます。
追塾したら、タネを採取して容器に入れて保管します、完熟していないと
強烈な匂いが残り使用には適しません。また、しっかりと乾燥させないと
カビが生えることもあります。


nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: