So-net無料ブログ作成

ガーデニング ハーブとバラ 今日の話題はランチメニュー [ガーデニング]

今日の話題は、ランチのメニューはどちらを選ぼうか・・?ほんとに人生は日々選択の連続ですね。
いつもは塩分制限のために、なるべく外食はしないように心がけているのですが、一日中外を出歩いているとそうもいかず、蕎麦などの麺類か丼物が多くなってしまいます。
早朝より商用のため出かけて、ちょうど昼過ぎに仕事も一段落したので、近くに食事のできる店はないかと探しても、住宅街の中なので、それらしき店が見つかりません。
更に5分くらい歩いていると「ゆたか」と書かれた大きな看板が目についた。どこかで聞いた覚えがあるゾ?
そういえば穴子料理の店ではなかったッケ?そうか、ここは京急線の穴守稲荷駅の近くということは、東京湾羽田の近くだから、穴子料理で有名な「ゆたか」なのだと分り、すぐに店内に直行です。昼食時を少し過ぎてはいたが果して満席か?・・ラッキー~二人座れる席が空いていました。
この店の噂は聞いていたが、来店したのは初めてです。まずメニューを見る必要もなく、即決で穴子!!のつもりが、隣の人が食べている大盛りの小エビのかき揚げらしき丼が気になる。聞いてみると「ボサエビのかき揚げ天丼」というらしい・・ボサエビとは羽田近郊の海に生息する小型のエビで、比較的簡単に採れるらしい。
伊勢海老、甘エビ・・・等エビの大好きな私は、穴子かボサエビかで大いに悩みました。いつもは誰かと一緒に食事に行った店で他人がメニュー片手に、あれや、これやと5分以上も迷っている様を見ると、イライラとしてくるのですが、今日ばかりは、私自身が迷ってしまいました。結論はボサエビのかき揚げ天丼に決定!だけど後で、ヤハリ穴子天丼にしとけばよかった。と迷う自分が想い浮かびました。
まさか私が食べ物で、こんなに迷うとは思わなかった。やはり、ボサエビは美味かった・・次回はあなご丼を試してみよう。
しかし、人生の重大な選択は慎重になるのは当然としても、些細な事柄だと油断して安易に選択してしまい後悔することはたくさんありますね。あとで”あの時こうしておけばよかった・・”と悔やんだ経験は誰しもありますよね。
アメリカの神学者 ラインホルド・ニーバーの「ニーバーの祈り」の中に
「神よ
変えられぬものは受け入れる平静さを 
変えられぬものは変える勇気を
それらを見分ける英知を授けたまえ」

今日の私のランチのメニュー選択に限らず、後で後悔するばかりではなく反省して認め「変えられぬものを受け入れる平静さを持つこと」が重要だと感じます。
平静になれば、どうして自分がこの選択をしたのか・・。改めて自己分析をすることで、本来の自分が正しいと感ずる違和感の無い選択ができるようになるのでしょうね。
スポンサードリンク





01-01-rose-life-.jpg

polynesian-sunset-7407.JPG

polynesian-sunset-7408.JPG

polynesian-sunset-7409.JPG

polynesian-sunset-7411.JPG
品種名:ポリネシアン・サンセット Polynesian Sunset
作出国:アメリカ
作出年:1965年
作出者:Boerner
系統:[HT] ハイブリッドティ
交配親:
咲き方:四季咲き
花形:剣弁高芯咲き
花径:大輪
香り:強香
樹形:直立性
樹高:170cm
撮影:神代植物公園 2015年10月
スポンサードリンク





nice!(56)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 56

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0