So-net無料ブログ作成

今日のバラは「ウィズレー」です [ガーデニング]

本日の「ウィズレー」は、イギリスの育苗家David CH Austin が2004年に作出して、2005年にデビッド・オースチン社(米国)で発表されました。同名の「Wisley 2008」がありますが、こちらは2008年にDavid Austin 社(英国)が発表した別の品種です。
典型的なイングリッシュローズのカップ咲きです。花径は7cm前後の中輪で、花弁数は100枚以上もありオールド・ローズのフルーティ香があります。花もちがよく、切り花にしても美しいですよ。
苗木はほとんど流通しておらず、「ウィズレー 2008」は販売されているようです。

バラ園の風景:
大船植物園の売店風景
スポンサードリンク





今日のバラ:Wisley
花色は濃いローズ色です

深いカップ咲きになり少し枝垂れて咲く

イギリスのデビッド・オースチンが作出したバラ

シュラブ樹形で高さは約120cm程度です

耐病性は、うどんこ病、黒星病ともに強いですよ
スポンサードリンク





・品種名:ウィズレー Wisley
・作出国:イギリス
・作出年:2004年
・作出者:David CH Austin 
     (David Austin社 米国で2005年に発表)
・系統:[S] シュラブ
・交配親:
・咲き方:四季咲き
・花形:カップ咲き
・花径:中輪
・香り:中香(フルーティ香)
・樹形:半つる性
・樹高:120cm
・撮影:横浜イングリッシュガーデン 2016年5月
スポンサードリンク




nice!(70)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 70

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0