So-net無料ブログ作成
検索選択

バラ リッチフィールドエンジェル Lichfield Angel [ガーデニング]

朝から、ムシムシとした暑さですね。思わず”お元気ですか~ッ!?”という井上陽水の名台詞(キャッチコピー?)を無意識に声に出していました。
全く関係ないのですが、陽水が謳った”リバーサイドホテル”はイイですね。日本人が創った曲とは思えない、ラテンのリズムが大好きでした。(何を言いたいのか自分でも分らなくなったので、ここら辺で・・)
本日のお奨めバラ「リッチフィールド エンジェル」は、Austin 作出のイングリッシュローズです。淡いクリーム色のシンプルな花色のシュラブ系統のバラです深めのカップがロゼット咲きになり、多数の花弁が重なって優雅な花姿をしています。

バラ園の風景:
生田緑地ばら苑の風景
スポンサードリンク





今日のバラ:リッチフィールド エンジェル
リッチフィールド エンジェルはシュラブ系統のバラ

イギリスのデビッド・オースチンが作出

淡いアプリコット色のバラ

数輪の房咲きで多くの花をつけるバラ

花色はアプリコットカラーからベージュ色へ変化する

品種名:リッチフィールド エンジェル Lichfield Angel
作出国:イギリス
作出年:2005年にDavid C.H. Austin が作出
作出者:2006年にDavid Austin Roses Limited (英国)が発表
系統:[S] シュラブ(イングリッシュローズ)
交配親:実生 × 実生
咲き方:四季咲き
花形:ロゼット咲き
花径:中輪(花弁数・41~110枚)
香り:中香(ティー香)
樹形:シュラブ
樹高:120cm
撮影:生田緑地ばら苑 2017年5月
スポンサードリンク




nice!(77)  コメント(1) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 77

コメント 1

ようこくん

ご訪問&niceありがとうございました。

きれいなバラですね!!
今年初めて中之島バラ園(大阪)を歩いて、バラの種類の多さと
個性に気づきました。
by ようこくん (2017-06-28 22:17) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント