So-net無料ブログ作成
検索選択

ハーブとバラ 秋のバラを綺麗に咲かせる夏の剪定 [ガーデニング]

四季咲き性の品種は、夏剪定をしなくても開花します。
なぜ、夏剪定をするのかというと、8月15日過ぎに軽く剪定すると約30日で開花します。ということは、9月15日頃に開花するわけですが、開花する時の気温が夏の暑さが残っていると、まだ花は小さく花色も本来の美しいものではありません。
暑さが残っている場合は、9月上旬から10日頃に剪定を遅らせると、10月に美しく大きな花を咲かせます。



スポンサーリンク









08-27-0120.jpg

08-27-0123.jpg

08-27-0150.jpg

sentei-natsu-x4.jpg
二番花の花枝を切ります(三番花が咲いた場合でも、二番花の花枝を切る)

ここからは春バラの画像です
01-01-rose-life-.jpg

green-fire-2216.jpg

green-fire-2219.jpg

green-fire-2221.jpg

green-fire-2217.jpg
品種名:グリーン・ファイアー Green Fire
作出国:アメリカ
作出年:1958年
作出者:Swim
系統:[F] フロリバンダ
撮影:神代植物公園 2015年5月

01-01-rose-life-.jpg

hagoromo-3038.jpg

hagoromo-3039.jpg

hagoromo-3528.jpg

hagoromo-3527.jpg

hagoromo-3526.jpg
品種名:羽衣(ハゴロモ) Hagoromo
作出国:日本
作出年:1970年
作出者:鈴木省三(京成バラ園芸)
系統:[LCl] ラージ・フラワード・クライマー
撮影:生田緑地ばら苑・神代植物公園 2015年5月

スポンサーリンク






ハーブとバラ 秋のバラを綺麗に咲かせる夏の剪定 [ガーデニング]

バラ:8月の手入れ
真夏日が続いて、連日のように丹精を込めて水やりをした日々も、ようやく落ち着いてきました。落ち着きすぎて、ようやく一段落したと思っていたらいきなり秋が深まったような寒さになったりと、今年の気候はどうなっているのですかね。さぞやバラも、暑さと戦い疲れていることでしょう。
しかし、ここでノンビリしている訳にはまいりません。秋バラの開花を目指して剪定という作業がまっているのです。
多くの系統があるバラの品種の中から、秋も開花する四季咲き性のバラは、この時期に剪定をします。(つるバラは剪定しません)
夏剪定の目的は、秋によいバラを咲かせるために必要不可欠の作業です。適期は8月25日~9月15日前後だが気温により結果が異なる。
温暖な地域の、四季咲き性で木立ち性品種のみ剪定します。ハイブリッド・ティ、フロリバンダ系統が対象です。(つるバラは剪定しない)
生育期間の長い、関東地方以西の地域では、株立ちの木立ち性のバラは順調に生育すると樹高が150cm以上になります。
春の花後も、花が程よい樹高で咲き揃うように調整作業をすることが、夏の剪定の目的です。この時期は株によって状態が異なるのですが、適期に剪定することで、秋バラのシーズンに備えて株をサッパリとさせましょう。写真だと、切り取る位置などが分りにくいのですが。
スポンサードリンク




goldmarie-0046.jpg

goldkrone-0015.jpg

08-27-0119.jpg
これは、つるバラですが剪定ではなく、伸びすぎた枝先を切り取る作業

画像は、今年の春バラです
01-01-rose-life-.jpg

graham-thomas-3416.jpg

graham-thomas-3415.jpg

graham-thomas-3406.jpg

graham-thomas-3414.jpg

graham-thomas-3410.jpg
品種名:グラハム・トーマス Graham Thomas
作出国:イギリス
作出年:1983年
作出者:David Austin
系統:[S] シュラブ(ER イングリッシュ・ローズ)
撮影:生田緑地ばら苑 2015年5月

01-01-rose-life-.jpg

grande-amore-3459.jpg

grande-amore-3462.jpg

grande-amore-3464.jpg

grande-amore-3460.jpg
品種名:グランデ・アモーレ Grande Amore
作出国:ドイツ
作出年:2004年
作出者:Kordes
系統:[HT] ハイブリッド・ティ
撮影:生田緑地ばら苑 2015年5月
スポンサードリンク





ハーブとバラ 秋バラのシーズンが近づいてきたヨ [ガーデニング]

暑さも、少し落ち着いてきましたね。とは言えど、昼間にお日様に当たるとマダマダ「秋の気配を感じる」とはいきませんね。やはり、クーラーは欠かせず、今日こそはエアコンを点けずに、頑張ろうと思うのですが、気温が30℃少々なのに、湿気が高くてエアコンの誘惑には勝てません。
それでも、5月の「春バラ」の季節が終わりバラの話題から遠のいていたのですが、9月になると「秋バラ」の開花状況が気になる季節になります。このブログも暑さのせいで、休眠状態だったのですが、そろそろ再開しようと、約1ヶ月ぶりにアップしました。秋バラに向けて、頑張るゾ!



スポンサーリンク









バラの画像は春バラです。
01-01-rose-life-.jpg

goldmarie-2236.jpg

goldmarie-2235.jpg

goldmarie-2242.jpg

goldmarie-2239.jpg

goldmarie-2552.jpg

goldmarie-2553.jpg

goldmarie-2554.jpg
品種名:ゴールドマリー Goldmarie
作出国:ドイツ
作出年:1982年
作出者:Kordes
系統:[F] フロリバンダ
撮影:谷津バラ園 2014年10月、2015年5月

01-01-rose-life-.jpg

gordons-college-3194.jpg

gordons-college-3193.jpg

gordons-college-3192.jpg

gordons-college-3195.jpg

gordons-college-3198.jpg

gordons-college-3197.jpg
品種名:ゴードンズ・カレッジ Gordons College 
作出国:イギリス
作出年:1992年
作出者:Anne G. Cocker
系統:[F] フロリバンダ
撮影:生田緑地ばら苑 2015年5月



スポンサーリンク








ハーブとバラ 代々木公園にハーブを訪ねて PART:2 [ガーデニング]

今日は、「ちみつの日」らしいですね。
よくあるパターンと同様に「8(はち)3(みつ)」
の語呂合わせから、毎年8月3日をはちみつの日
として記念日にしたそうです。
1985年に全日本はちみつ協同組合と
日本養蜂はちみつ協会が制定した。のだそうです・・

前回に続いて、”代々木公園”のハーブの続きです。




スポンサーリンク









07-22-0157.jpg

07-22-0148.jpg

garden-sunflower-0084.jpg

speedwell-0001.jpg

lily-of-the-incas-0115.jpg
01-01-herb-life.jpg

最近は、”銀座で採れたはちみつ”がなにかと話題になりますが、当然今日の「はちみつの日」を迎える1週間前くらいから電波媒体などで紹介されていました。
銀座のビルの屋上で養蜂をして、採取した蜂蜜を地産地消で銀座に店舗を構えるレストラン、バー、スィーツの店その他多岐にわたる業種が自社の商品に活用しているそうです。地域コミュニティーの一環としてNPO法人が代表して運営しているそうですね。
銀座の話になってしまいましたが、ここ代々木公園を主な舞台とした「原宿はちみつ」もあるんです。
洋菓子メーカーで有名な”コロンバン”が主催する養蜂事業です。原宿にある同社ビルの屋上にある巣箱から飛び立って、明治神宮、代々木公園などでセッセと蜜蜂がはちみつを集めているんですね。



スポンサーリンク