So-net無料ブログ作成

ガーデニング ハーブとバラ 今日の話題は春バラが咲きだした~ [ガーデニング]

もうすでに春バラ開花の真っ最中です。今週から、待ちに待った春バラの撮影をスタートしました。
既に3ヶ所を巡ったのですが、今年の開花ペースは例年にも増して早いです!
昨年も、例年より一週間は開花時期が早まったと感じましたが、更に今年は上回るペースで開花しています。
ブログの掲載も、一週間もお休みしてしまいました。何しろ朝出かけたら、夕方の閉園時間までは歩き回っているので忙しいの何のッて!おっちゃんは、今月は目が回るほどの忙しさでテンテコ舞いです。(無駄にアチコチと動き回って自滅気味ではありますが・・)
もう一つ大変なのが、撮影した画像の現像です。現像といっても、以前のようにフィルムをカメラ屋さんへDPEに出すわけではないのですが、カメラからパソコンへ取り込んで、更に画像処理ソフトでサイズなどの調整をしていたら、1日撮影した分を2日かけて現像というペースなので、なかなか捗りません。(まッこれが楽しいんですけどネ)
ということで、拙い私のブログをチェックしていただいている数少ない方には、恐縮ですが今月はブログのアップが不規則になりますのでご了承ください。
スポンサードリンク





01-02-rose-life.jpg

a-9373.JPG

a-9377.JPG

blue-moon-9249.JPG

shiun-9170.JPG

yume-9164.JPG

撮影場所:神奈川県相模原市「相模原北公園」
スポンサードリンク




ガーデニング ハーブとバラ 五輪の聖火がブラジリアを出発!? [ガーデニング]

今日の話題は、花とは関係がないけど「五輪」の聖火が、ブラジル国内のブラジリアを出発して8月5日の開会日まで国内を、聖火ランナーが走る(祭りの練り歩く。に近いんチャウ・・)というニュースがありました。既に4月にギリシャで採火されていたんですね。先日の話題でも開会まで、2ヶ月少々なのに競技施設はまだ未完成のものが多く、ここへきてまだ建設用重機が稼動している写真を見ると”ホンマに大丈夫かいな?・・”
ブログの名前に”イパネマ”を冠しているくらいおっちゃんは大のブラジル好きなのです。それだけに、国内の経済事情や、工期の遅れは気にかかります。しかし、日本人から見て”期日は後3ヶ月しかないのに・・”と思うがブラジルの感覚としては、”まだ3ヶ月もあるし大丈夫・・”という、国民性の違いはありますね。要は開会することが出来ればいいのだから・・・。
結果次第だが、間に合わなかったところで、地球が爆発するわけでもないので無駄に心配は無用ですね。開催期間をズラせばいいだけの話だから、大した問題じゃないか・・・?。

10-06-5766.jpg
横浜・山下公園のバラ園より
スポンサードリンク





01-02-rose-life.jpg

racy-lady-7623.JPG

racy-lady-7628.JPG

racy-lady-7627.JPG

racy-lady-7624.JPG

racy-lady-7629.JPG
品種名:レーシー・レディ Racy Lady
作出国:イギリス
作出年:1999年
作出者:Dickson
系統:[HT] ハイブリッドティ
交配親:
咲き方:四季咲き
花形:剣弁高芯咲き
花径:大輪
香り:微香
樹形:直立性
樹高:150cm
撮影:相模原北公園 2015年10月
スポンサードリンク




ガーデニング ハーブとバラ 今日の話題は八十八夜 [ガーデニング]

今日は、一日中机に向かって、長らく読みかけのまま放置していた文庫本を読んでいました。最近どうも活字を追うというのが億劫になっていて、本を読むのは久しぶりだ。楽しそうな連休にこそ、お堂に籠もった修行僧のように、新聞とテレビを一切見ないで過ごそうと思ったけど、俗世間が気になりメンタルはフンワリ・ふわふわですワ・・ホンマにおっちゃんは、意思が弱くてアキマヘン。
本の中にも出てきた「八十八夜」は、昨日だったのですね?それとも今日かな?”立春から数えて88日目”だから・・それにしても話題にもなりませんネ。
現代では、話題にもならないが、古き時代の人達はどんな意味ととらえていたのだろう?「百人一首」に目を通してみました。
”八十八夜”の言葉が入った歌はありません。意味は”春から夏に移る節目の日”ということで、季節の似たような時期を詠んだものが一つありました。
「春すぎて 夏来にけらし 白妙の 衣ほすてふ 天の香具山」 持統天皇 新古今集・夏175
(はるすぎて なつきにけらし しろたえの ころもほすてふ あまのかぐやま)
現代語訳:
「いつの間にか、春が過ぎて夏がやってきたようですね。夏になると真っ白な衣を干すと言いますから、あの香具山に(あのように衣がひるがえっているのですから)」
時期としては、春が過ぎて初夏を迎えた頃なのでしょうかね。梅雨の時期の前後あたりなのか・・?
それにしても、白い衣がハタハタと翻っている様が目に浮かんできますね。さぞかし、空気もキレイだったのでしょうね。四畳半に籠もっているのは、今日だけでもう沢山ダ~。やはり、俗世間がいいな~。

10-06-5793.jpg
横浜・山下公園
スポンサードリンク






01-02-rose-life.jpg

violaine-8132.JPG

violaine-8133.JPG

violaine-8130.JPG

violaine-8135.JPG
品種名:バイオレーヌ Violaine
作出国:フランス
作出年:1968年
作出者:Gaujard
系統:[HT] ハイブリッドティ
交配親:
咲き方:四季咲き
花形:半剣弁高芯咲き
花径:大輪
香り:強香
樹形:直立性
樹高:150cm
撮影:谷津バラ園 2015年10月
スポンサードリンク




ガーデニング ハーブとバラ 今日の話題は [ガーデニング]

連休の谷間の月曜日ですが、午後から曇り空になり天気予報の7月並・・の暑さには幸いにもなりませんでしたね。谷間とはいうものの、連続していれば最長11連休になるんですね。たまのお休みですから、「結果、連休疲れした・・なんてことの無いよう、日頃の疲れを癒してくださいね。
遠出をする人や、近場で過ごす人など様々ですが、都内の観光名所も外国の方、そして国内?の人たちで賑わっていました。

matutiyama-1478.jpg

matutiyama-1482.jpg

matutiyama-1481.jpg
待乳山聖天(まつちやましょうでん)本龍院 浅草寺から河沿い近くにある
スポンサードリンク





01-02-rose-life.jpg

new-dawn-6255.jpg

new-dawn-6256.jpg

new-dawn-6252.jpg

new-dawn-6254.jpg
品種名:ニュー・ドーン New Dawn
作出国:アメリカ
作出年:1930年
作出者:Summerset Rose Nursery
系統:[LCi] ラージフラワードクライマー
交配親:
咲き方:返り咲き
花形:丸弁平咲き
花径:中輪
香り:中香
樹形:つる性
樹高:300cm
撮影:生田緑地ばら苑 2015年5月
スポンサードリンク




ガーデニング ハーブとバラ 今日の話題は [ガーデニング]

世間は、連休の真っ最中なのか・・。なんだか、お出かけしないで家に居ると世間から取り残されたように考えてしまうのは付和雷同の人生を歩んできた、おっちゃんの習性なのだ。考えて見れば現役を退いた後に、僅かながらも仕事をさせてもらえ、余暇に充分な時間を使える有り難さを認識していないが、日頃の状況にモット感謝しなければと、自問自答した一日でした。(日頃暇人が敢えて、こんな混雑時期出かけて、渋滞に加担してはいけません・・なぜかチョッと悔しい)
連日、2015年の秋バラの画像をアップしてきましたが、ここへきて在庫ストックがなくなりそうです。来週には新しく春バラを撮れそうなので、よく半年もアップする画像があったものだ!と感心しています。

10-06-5812.jpg
横浜・山下公園
スポンサードリンク





01-02-rose-life.jpg

rosa-banksiae-lutea-7968.JPG

rosa-banksiae-lutea-7971.JPG

rosa-banksiae-lutea-7969.JPG

rosa-banksiae-lutea-7973.JPG

rosa-banksiae-lutea-7974.JPG
品種名:キモッコウバラ Rosa banksiae Lutea
作出国:(原産国・中国)
作出年:1824年頃イギリスに持ち込まれた
作出者:
系統:[Sp] スピーシーズ(原種)
交配親:
咲き方:一季咲き
花形:一重または八重咲き
花径:小輪
香り:微香
樹形:つる性(シュラブ)
樹高:350cm
撮影:谷津バラ園 2015年10月
スポンサードリンク