So-net無料ブログ作成

ガーデニング ハーブとバラ 今日の話題は香り [ガーデニング]

今日の話題はバラの香りについて。
個人の花壇から、多くの品種が栽培されているバラ園まで、沢山のバラの写真を撮っていると、ツイ絵柄ばかりに関心がいって、香りのことは忘れがちになります。
しかし、近づくだけで芳香に気づかせてくれる程、強くてよい香りを漂わせている花は数少ないものです。
残念ながら大半のバラは、近づいて花弁に鼻が触れるくらいで、クンクンしても微香というのが多いですネ。
しかし、プンプンと遠慮もなく周囲に漂わせるでもなく、ひっそりとしたほのかな香りのほうが日本人好みかも知れませんね。(奥ゆかしくヒッソリ・・とは、古代から伝わるDNAチャウのかな?)

バラ園の風景:都電荒川線のバラ
1-1000.JPG
スポンサードリンク





01-02-rose-life.jpg

ayasugata-0588.JPG

ayasugata-0592.JPG

ayasugata-0589.JPG

ayasugata-0590.JPG

ayasugata-0593.JPG
品種名:艶姿(あですがた) Adesugata
作出国:日本
作出年:2002年
作出者:吉田昌平氏
系統:[HP] ハイブリッド・パーペチュアル
交配親:
咲き方:四季咲き
花形:シャクヤク咲き
花径:大輪
香り:強香(ダマスク香)
樹形:横張り性
樹高:200cm
特徴:つるバラとして仕立ててもよい
撮影:京成バラ園 2016年5月
スポンサードリンク




ガーデニング ハーブとバラ 今日は部屋の日除けを植えつけ [ガーデニング]

今日は、毎年のようにベランダに植える、日除けのためのゴーヤを遅ればせながら植えつけました。
植えつけの時期としては、時既に遅し・・・というタイミングなので、近所の馴染みの園芸店にはもう苗は残っていないだろうと思いながらも午後から出かけてみました。
ラッキ~!!なんと最期の2鉢が残っていました。例年だと5月末に植えつけていたのですが。今年は育てるのが大変なので、葦(あし)を糸で編んだ簀(す)の日除けにしようと決めて園芸店で購入して配送してもらい設置を済ませていたのですが、先日来の猛暑が始まると、私の部屋は午後からの直射日光で40℃近いんじゃナイの?というくらい暑いのです。やはり自然の植物で日除けを作ると、ゴーヤが水分を吸い上げて活動していることもあり”涼しい!”のです。確かにゴーヤが吸い上げる水の量は半端じゃあ~りません。なので朝夕は決まった時間にタップリと水を施さないとグッタリ・・として今にも枯れてしまいそうになるのです。
午後に外出していると、ゴーヤの水やりが気になって落ち着きません。だから、今年から簀(す)に変更したのですが、遅ればせながらもゴーヤを植えつけたのです。やはり見た目からも青々さが涼を誘い快適です。

バラ園の風景:
1-0279.JPG

1-0280.JPG
スポンサードリンク





01-02-rose-life.jpg

andre-grandier-0451.JPG

andre-grandier-0449.JPG

andre-grandier-0447.JPG

andre-grandier-0445.JPG

andre-grandier-0446.JPG
品種名:アンドレ・グランディエ Andre Grandier
作出国:フランス
作出年:2014年
作出者:Meilland
系統:[Gr] グランディフローラ
交配親:
咲き方:四季咲き
花形:丸弁平咲き
花径:大輪
香り:微香
樹形:半横張り性
樹高:80cm
撮影:京成バラ園 2016年5月
スポンサードリンク





ガーデニング ハーブとバラ 今日の話題はスイッチを入れろ! [ガーデニング]

今日の話題は、暑い!!ご同輩・・早めに水を補給して室内でも我慢しないで冷房を入れましょう。(なぜか、私もエアコンのスイッチを入れることに抵抗というか、罪悪感があるのです)なんなんでしょうネ?
これは自分でも定かではないが、電気代がモッタイない!というこは勿論だが、子供の頃こんな贅沢なものを使わなくても、ちゃんと過ごせてきたではないか・・。という潜在意識が働いているのかな。(そんな事いうても、半世紀前と今では地球温暖化で平均気温が比較にならんぐらい上昇してるデ・・)
救急車のお世話にならないようにだけは、注意して生活しましょう。

バラ園の風景:横浜・山下公園にて
11 03-8576.JPG

11 03-8591.JPG
スポンサードリンク





01-02-rose-life.jpg

a-white-shade-0135.JPG

a-white-shade-0137.JPG

a-white-shade-0133.JPG

a-white-shade-0136.JPG

a-white-shade-0134.JPG
品種名:ア・ホワイター・シェード・オブ・ペール A Whiter Shade of Pale
作出国:イギリス
作出年:2006年
作出者:Pearce, C.,
系統:[HT] ハイブリッドティ
交配親:
咲き方:四季~返り咲きへ変わる
花形:半剣弁高芯咲き
花径:大輪
香り:強香(フルーツ香)
樹形:直立性
樹高:130cm
撮影:文京区 Y氏宅 2016年5月
スポンサードリンク




ガーデニング ハーブとバラ 明日から朝顔市が始まる [ガーデニング]

梅雨なのか、夏に突入したのか分らないが、暦は7月に入りましたね。
明日は、先日も書いたように夏の花の代表の一つ「朝顔」の季節ですね。その朝顔の植木市が、東京都台東区の入谷鬼子母神(真源寺)にて、6~8日の二日間にわたり開催されます。屋台も出て夏祭りシーズンの始まりですね。秋までの長い期間を、ベランダや軒先で毎日のように楽しませてくれる、朝顔をぜひ一鉢は育てたいものです。

バラ園の風景:旧古河庭園
1-1045.JPG

1-1048.JPG
スポンサードリンク






01-02-rose-life.jpg

graefin-diana-0844.JPG

graefin-diana-0836.JPG

graefin-diana-0839.JPG

graefin-diana-0841.JPG

graefin-diana-0842.JPG
品種名:グレーフィン・デイァナ Graefin Diana
作出国:ドイツ
作出年:2012年
作出者:Kordes
系統:[HT] ハイブリッドティ
交配親:
咲き方:四季咲き
花形:半剣弁高芯咲き
花径:大輪
香り:中香(ダマスク香)
樹形:横張り性
樹高:130cm
特徴:濃いレッド・パープルカラーの優れた品種
撮影:京成バラ園 2016年5月
スポンサードリンク