So-net無料ブログ作成
検索選択

今日のバラは「サリーホームズ」です [ガーデニング]

本日の「サリーホームズ」は、半八重一重咲きのハイブリッド・ムスク(HMsk)系統のバラです。大きなブーケのように、中輪の花弁が房咲きになります。返り咲きをするので秋にも観賞することができます。樹形は横張りに拡散するので、壁やアーチなどの広い場所を要するので、植え付ける前にスペース確保できる場所を選んでから定植しましょう。

バラ園の風景:
旧古河庭園の風景
スポンサードリンク





今日のバラ:Sally Holmes
花形は一重から八重咲き

アイボリーホワイトに大きな黄色のシベがある

光沢がある照り葉は明緑色

横張り性なので少し広いスペースが必要なバラ

四季咲き性なので秋にも鑑賞できる
スポンサードリンク





品種名:サリーホームズ Sally Holmes
作出国:イギリス
作出年:1976年
作出者:Holmes, R.,
系統:[HMsk] ハイブリッド・ムスク
交配親:
咲き方:返り咲き
花形:半八重~一重咲き
花径:中輪(花弁数・4~8枚)
香り:微香
樹形:半つる性
樹高:350cm
撮影:生田緑地ばら苑 2016年5月
スポンサードリンク









今日のバラは「ジアレンウィックローズ」です [ガーデニング]

本日の「ジアレンウィックローズ-The Alnwick Rose」は、イギリスのデビッド・オースチンが作出したイングリッシュローズ(シュラブ系統)です。濃いピンク色の花弁はツボミの時期は丸いカップ咲きで、徐々にシャローカップ咲きへと変化します。
花名は、イギリスのノーサンバーランド州にある、イングリッシュローズを中心とした庭園で有名な「アレンウィック・ガーデン」を造った伯爵夫人に因んでいます。

バラ園の風景:
春の京成バラ園の風景
スポンサードリンク





今日のバラ:The Alnwick Rose
ディープカップ咲きの花弁です

半つる性で自立して120cm程に伸長する

株立ちはコンパクトで枝は真っ直ぐに伸びます

桃色とサーモンピンク色の中間色のバラ

繰り返し咲き花をつけて咲き続けます





品種名:ジアレンウィックローズ The Alnwick Rose
作出国:イギリス
作出年:2001年
作出者:Austin, D.,
系統:[S] シュラブ(ER イングリッシュローズ)
交配親:
咲き方:四季咲き~返り咲き
花形:カップ咲き
花径:大輪(花弁数・41~120枚)
香り:強香(フルーティー香)
樹形:直立性
樹高:120cm
撮影:都内大田区 Y氏宅 2016年5月
スポンサードリンク






今日のバラは「ザレディーズブラッシュ」です [ガーデニング]

本日の「The lady's Blush」は、イギリスのデビッド・オースチン作出のイングリッシュローズです。花形は半八重咲きの、”お淑やか”な(オッちゃんが勝手にイメージしてるだけですが)そして、花色は桃色~ピンク色のグラデーションです。今までも多くのイングリッシュローズをご紹介してきましたが、総じて丸みがあり、ロゼット咲きやカップ咲きでボリュームのある花弁の花が多かったのですが、このバラは珍しく、サッパリした花姿ですね。交配親は未発表ですが、多分オールドローズ系なのでしょうね。ガリカ・ローズの影響のある花形だと想像している今日此の頃デス。

バラ園の風景:旧古河庭園
旧古河庭園の風景
スポンサードリンク





今日のバラ:ザ レディーズ ブラッシュ
半八重咲きのピンク色のバラ

イギリスのオースチン作出のイングリッシュローズです

シュラブ系統の半つる性のバラです

ソフトピンク色の弁芯にはゴールド色のシベがある

花びらは14枚前後の中輪花

強健な品種で耐病性のあるバラ





品種名:ザ レディーズ ブラッシュ The Lady's Blush
作出国:イギリス
作出年:2010年
作出者:Austin, D.,
系統:[S] シュラブ(ER イングリッシュローズ)
交配親:
咲き方:四季咲き
花形:半八重咲き
花径:中輪(花弁数・9~16枚)
香り:微香
樹形:半つる性
樹高:120cm
撮影:横浜イングリッシュガーデン 2016年5月
スポンサードリンク





今日のバラは「カナスタ」です [ガーデニング]

本日は「カナスタ」です。丸弁平咲きの整った花姿で、四季咲き性のバラです。この品種も園芸店などでも、マズお目にかかることがありませんね。明緑色の照葉が美しい、マァ~なんというか・・オーソドックスな品種です。(漠然とした説明しかできない程・・)

バラ園の風景:
神代植物公園の風景
スポンサードリンク





今日のバラ:カナスタ Canasta
ハイブリッドティー系統の四季咲きのバラ

丸弁咲きの大輪花

直立性の樹形は高さが150cm位に伸びる

真紅色の花弁は褪色しにくい品種

フランスのゴジャール社作出のバラ
スポンサードリンク





品種名:カナスタ Canasta
作出国:フランス
作出年:1966年
作出者:Gaujard
系統:[HT] ハイブリッドティー
交配親:
咲き方:四季咲き
花形:丸弁平咲き
花径:大輪
香り:微香
樹形:直立性
樹高:150cm
撮影:神代植物公園 2014年10月





スポンサードリンク





今日のバラは「ロサキネンシスアルバ」です [ガーデニング]

本日の「ロサキネンシスアルバ-Rosa chinensis alba」は、中国原産で系統は原種です。もちろん、作出年や作出者は定かではなく、おそらく自然に発生した種なのでしょうね。
ツボミは薄い紅色で、開花間もない時期は白色の花弁の弁端が少しピンク色がかります。早咲きで、花弁サイズは庚申バラ(Rosa chinensis)と比べると、大きめで返り咲きがありません。
つる性の枝は4mにも及び、壁面、トンネル、ドームなど大型の仕立てが出来るバラです。

バラ園の風景:
横浜イングリッシュガーデンの風景
スポンサードリンク





今日のバラ:Rosa chinensis alba
早咲きの白色中輪バラ

原種の一季咲きのバラ

半つる性で4m程に伸長する

花首が短く花つきがよい品種

和名は白長春
スポンサードリンク





品種名:ロサキネンシスアルバ Rosa chinensis alba
別名: 白長春
作出国:中国原産
作出年:不明
作出者:不明
系統:[Sp] 原種
交配親:
咲き方:一季咲き
花形:平咲き(シャクヤク咲き)花弁数・17~25枚
花径:中輪(約7cm)
香り:微香
樹形:つる性
樹高:400cm
撮影:生田緑地ばら苑 2016年5月


バラ苗 アリアドネ 国産新苗4号鉢 四季咲き 中輪 白系 ロサ オリエンティス

バラ苗 アリアドネ 国産新苗4号鉢 四季咲き 中輪 白系 ロサ オリエンティス

  • 出版社/メーカー: バラ専門店 ザ・ローズショップ
  • メディア:



スポンサードリンク