So-net無料ブログ作成
検索選択
2017年05月| 2017年06月 |- ブログトップ
前の5件 | -

今日のバラは「イングリッドバーグマン」です [ガーデニング]

本日の「Ingrid Bergman」は、往年のスウェーデンの銀幕スターです!と言っても、銀幕ってなんやねン?というのが最初の疑問、そして女優イングリッド・バーグマンと聞いてピン・・とくる年代層は(勿論個人的に映画に興味があり詳しい方は別として)、昭和30年代生まれまででしょうね。
かく言う、私も劇場で観たことはありません。
その彼女が主演した主な作品は1940年代に製作されているので、半数はまだ白黒の時代だったのでしょうね。映画の題名を聞いたことがあるのは「カサブランカ」「誰が為に鐘は鳴る」くらいですかね。(後からググってみると1974年に製作された「オリエント急行殺人事件」にも出演して、アカデミー助演女優賞に耀いているんですね)
どちらかといえば「カサブランカ」と聞くと、主演男優のハンフリー・ボガートの方が、何かにつけて話題になることが多かったような印象があります。いずれにしろ日本は、戦中・戦後の混乱期だった時代に活躍した女優さんですね。デンマーク出身のOlesen 兄弟によって作出したバラに、彼女に因んで名づけたのも北欧3国の親近感なのか・・オッちゃんは納得できます。

バラ園の風景:湘南の近くにあるバラ園
ある日の花菜ガーデンの風景
スポンサードリンク





今日のバラ:
葉は明るい緑色で光沢がある

イングリッドバーグマンはハイブリッドティー系統のバラ

半剣弁高芯咲きのバラ

樹形は半直立性のイングリッドバーグマン
スポンサードリンク





品種名:イングリッド バーグマン Ingrid Bergman
作出国:デンマーク
作出年:1984年
作出者:L,Pernille Olesen , Morgens Nyegaard Olesen
系統:[HT] ハイブリッドティー
交配親:Precious Platinum × 実生 
咲き方:四季咲き
花形:半剣弁高芯咲き
花径:大輪(花弁数・26~40枚)
香り:微香
樹形:半横張り性
樹高:花菜ガーデン 2017年5月
撮影:
スポンサードリンク




nice!(50)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

今日のバラは「クリーミーエデン」です [ガーデニング]

本日の「Creamy Eden」は、野菜のような花色をした清楚なバラです。外弁から内側に向けて淡い緑色が入り全体はクリーム色になるフロリバンダ系統です。
10輪前後の大房咲きで、花つき花もちのよい品種です。樹形は直立性でコンパクトにまとまるのでベランダなどでの鉢栽培に適しています。うどんこ病にやや弱い。薬剤散布は必要。

バラ園の風景:野津田バラ園
野津田バラ園の風景
スポンサードリンク





今日のバラ:クリーミー エデン Creamy Eden
フロリバンダ系統のバラ

カップ咲きの中輪サイズ

外弁から内弁にかけてライムグリーン色が入る

10輪前後の房咲きになる

直立性で樹高は150cm程です
スポンサードリンク





品種名:クリーミー エデン Creamy Eden
作出国:フランス
作出年:2006年に Alain Meilland が作出
作出者:2007年に Meilland International が発表
系統:[F] フロリバンダ
交配親:Million Yellow × Sakura
咲き方:四季咲き
花形:カップ咲き
花径:中輪(花弁数・25~30枚)
香り:微香
樹形:直立性
樹高:150cm
撮影:京成バラ園 2017年5月
スポンサードリンク





nice!(75)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

今日のバラは「ナエマ」です [ガーデニング]

本日の「Nahema」は、淡いサーモン色というか・・淡ピンク色のカップ咲きです。
「ナエマ」は、アラビアンナイト・千一夜物語に出てくるお姫様の名前です。瓜二つの双子の王女がいて、「ナエマ姫」と「マハネ姫」といいました。二人とも美しかったが、その性格は全く異なるものだった・・。と、物語は続いていくのですが、本来のバラの話に戻して・・。
「ナエマ」と聞いて、多くの女性の方は思い当たるでしょう・・。この双子の姫の物語にインスピレーションを得て、作られたのが香水メーカーとして有名な”ゲラン社”のNAHEMAです。発売されたのが1979年でした。
G. Delbard が、バラのNahema を作出したのが1991年ですから、ゲラン社の香水「ナエマ」が持つ魅力的な香りに因んで命名したのでしょうね。

バラ園の風景:
横浜のバラ園にて
スポンサードリンク





今日のバラ:ナエマ Nahema
大輪咲きのつる性バラ

ナエマは数輪の房咲きになり花つきがよい

ナエマはつる性で伸長は200cm位

淡いサーモンピンク色の大輪咲き

強いフルーツ香があります

ナエマはラージ・フラワード・クライマー系統のバラ

品種名:ナエマ Nahema
作出国:フランス
作出年:1991年にG. Delbard が作出
作出者:2006年にDelbard / Georges SA (仏)が発表
系統:[LCl] ラージ・フラワード・クライマー
交配親:GrandSiecle × Heritage
咲き方:返り咲き
花形:カップ咲き
花径:中輪(花弁数・41+)
香り:強香(柑橘系のフルーツ香)
樹形:つる性
伸長:180~330cm
撮影:野津田バラ園 2017年5月
スポンサードリンク






ベチバー オードトワレ・スプレータイプ 100ml 【ゲラン】 [並行輸入品]

ベチバー オードトワレ・スプレータイプ 100ml 【ゲラン】 [並行輸入品]

  • 出版社/メーカー: ゲラン
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品



nice!(71)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

今日のバラは「アンクルウォルター」です [ガーデニング]

本日の「Uncle Walter」は、作出されたイギリスなどの欧米ではHT系統ですが、日本の気候では生育がよすぎて枝が伸長するので、つるバラとして扱います。
赤色のつるバラの代表品種といってもよいでしょうね。つるバラに似合わず10cm程の大輪の花を咲かせます。春から夏までは順調に返り咲きますが、秋の花つきは少なくなりますね。強健でベーサルシュートの発生も活発で、比較的栽培はしやすいが定期的な薬剤散布は必要です。
お奨めポイントは、10cm前後の大輪と、バランスのよい剣弁高芯咲きの花形ですね。

バラ園の風景:春の花菜ガーデン
午後の花菜ガーデンにて

春の花菜ガーデンの風景
スポンサードリンク





本日のバラ:アンクルウォルター Uncle Walter
系統はハイブリッドティーだが日本ではつるバラとして扱う

花形は剣弁高芯咲き

房咲きになり花つきがよい品種

赤色系のつるバラとして人気が高い

つるバラの品種の中でも最も花形が整う

品種名:アンクルウォルター Uncle Walter
作出国:イギリス
作出年:1959年
作出者:Samuel Darragh McGredy Ⅳ
系統:[HT] ハイブリッドティー
交配親:Detroiter × Heidelberg
咲き方:返り咲き
花形:剣弁高芯咲き
花径:大輪(花弁数・26~40枚)
香り:微香
樹形:つる
樹高:400cm
撮影:野津田バラ園 2017年5月
スポンサードリンク




nice!(79)  コメント(1) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

今日のバラは「ホットチョコレート」です [ガーデニング]

本日の「Hot Chocolate」は、オセアニアでは定番のように広く栽培されているフロリバンダ系統の品種です。花色は茶色系で、高温期になると朱色に近い色合いに変化します。
逆に冷涼な地域では茶色の発色が強くでます。赤や黄色の華やかさとは異なる、通好みの少数派ではありますが一定の人気があるバラです。(ニュージーランド作出というのも珍しいですね)

バラ園の風景:春の生田緑地ばら苑
曇り空の下の生田緑地ばら苑にて
スポンサードリンク





今日のバラ:Hot Chocolate
ホットチョコレートはフロリバンダ系統のバラ

数輪の大房で開花して花つきがよい品種

ほぼ直立性の樹形

品種名:ホットチョコレート Hot Chocolate
作出国:ニュージーランド
作出年:1986年
作出者:Nola M. Simpson
系統:[F] フロリバンダ(シュラブ系統の性質が強い)
交配親:Princesse ×(Tane × Mary Summer )
咲き方:繰り返し咲き
花形:丸弁平咲き
花径:中輪(花弁数・17~40枚 )
香り:微香
樹形:半横張り性
樹高:100cm
撮影:生田緑地ばら苑 2017年5月
スポンサードリンク





nice!(76)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の5件 | -
2017年05月|2017年06月 |- ブログトップ