So-net無料ブログ作成
検索選択
ハーブで健康 ブログトップ

ハーブで健康 ガーデニング ラベンダー:2 [ハーブで健康]

●ハーブの効能
ここは、神奈川県の小田急線沿線にある小さな町です。
朝からドンヨリ雲っていたのですが、午後から雨と雷がすごかったです。
昨日と比べると、涼しくて農作業日よりでした。
午前中からジャガイモ畑の草取りをしたのですが、現在は花も咲いて今月
末位になると、葉や茎が黄色く変わりだすと、いよいよ収穫の時期です。
 
◇まめ知識:
みなさんご存知のように、ジャガイモの芽や着色部にはソラニンという有毒
アルカロイドを含んでいるので調理の際には、削除しましょう。
野菜の中でも栽培が簡単といわれるジャガイモですが、植え付けをする
タネイモは自家栽培したものや、スーパーで食用として出回っているものは
ウイルス病にかかっている可能性もあり、種苗店などで専用のタネイモを
購入します。(栽培には不可)
スーパーなどで売られているのは、お馴染みの”男爵”や”メークイン”です
が、私が育てているのは、ビタミンCが豊富な”キタアカリ”という品種です。
他の品種と比べると多くの個数が収穫できる種類です。
・春うえは、2月下旬から3月で秋植えは8月下旬から9月中旬に植え付け
します。
・芽かき:植え付けから25日位で芽が出ます、3~4本でて10~15cmに
伸びたら勢いのあるものを、2本だけ残して他は切り取ります。
芽かきの作業と同時に、株元に土を寄せておきます。
土寄せを頻繁に行うのは、生育とともに地下茎が伸びて地上に顔を出さな
いようにするためです。(茎の先端が太ってジャガイモになる、イモは日光
に当たると緑化して有毒物質を作るため)
 ・芽かきから2~3週間経ったら、再度しっかりと株元に土を寄せておきます。
 
ハーブの話ではないので、このくらにしておきます。
一般的には、ジャガイモは栽培するものではなくスーパーで売っているもの
ですよね。

● ガーデニング
○ Common lavender コモンラベンダー PART:2

lavender2.jpg

◇ 分類:シソ科・ラバンドゥラ属  / 原産地・ヨーロッパ
   学名:Lavandula angustifolia
   別名:真正ラベンダー
   常緑小低木・耐寒性 / 草丈:30~100cm
   開花期:5月~7月 / 栽培方法:地植え、鉢植え

◇適応:
ストレス性不眠、神経性の偏頭痛、気管支炎、軽い鬱症状、
不安、疲労、消化不良、自律神経失調症生理不順、高血圧、冷え性

◇料理・飲み物で楽しむ:
花はフレッシュのままジャムやビネガー、エッセンシャル・オイルなどに。
ブーケやアレンジの添え花として用いても素敵ですね。
ラベンダーフレーバーのアイスクリームをよく見かけるようになりました。
ハーブティーには神経を鎮め、リラックスさせる効果があります。
はちみつを入れたりレモン汁を少量加えるとおいしくなります。
食用にするには香りが強いので、はちみつや砂糖、ワインなどに漬けこん
で香りを移す方法がおすすめです。

○園芸:
◇用土:水はけの良い痩せた土が適しています。
・地植えの場合は、腐葉土4:赤玉土(中粒)6の割合で混ぜ込んだ土を
使用します。
・鉢植えの場合も同じく、腐葉土4:赤玉土6の割合で混ぜ込んだ土を使い
ましょう。
アルカリ性を好むので、一緒に苦土石灰を混ぜ込んでおきましょう。

nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
ハーブで健康 ブログトップ