So-net無料ブログ作成
検索選択
ガーデニング ブログトップ
前の10件 | -

今日のバラは「シェアリング ア ハピネス」です [ガーデニング]

神奈川県平塚市にある「花菜ガーデン」へ2回目の撮影に行ってみました。
当日の天気予報は、曇り時々晴れという予報どおり、一日中曇り空でした。ただ終日軽い風が吹いていて、バラの撮影には被写体が揺れるという不便さはあったものの、湿度は低く吹く風がとても心地の良い撮影日和でした。こんなに快適なバラの撮影は始めてでした。というのも最近、撮影に出かけるのは晴れた日か?・・それとも曇りの日か?で悩んでいるのです。ブログを投稿しているご同輩は、ほとんどの方が写真を撮影されているので、よくお分かりでしょうが・・日射しが強くて起こる「色とび」の問題です。
ということで、今までは撮影に出かけるのは”晴れた日”と決めていたのですが、最近はあえて曇りの日を選択しています。結果は、白とびは修正ソフトを使っても、使える画像にするのはまず不可能・・ということで、曇りの日の光量不足ならば多少は何とかなるんじゃないか、という今日此の頃デス。
さて、今日のバラは横浜イングリッシュガーデンで撮影した「シェアリング ア ハピネス」です。
ローズピンクの表弁で、裏が白色という可愛らしい色合いのバラです。裏表別々という事ともう一つ花弁にハンドペイントという白い筋模様が入るという器用な花です。樹勢が強く病気にも強いので初心者に向いている品種です。

バラ園の風景:春の生田緑地ばら苑
春の生田緑地ばら苑の風景
スポンサードリンク





今日のバラ:Sharing a Happiness
シェアリング ア ハピネスは丸弁平咲きのバラ

日本で作出されたフロリバンダ系統

花弁の表がピンク色で裏が白色のバラ

樹勢が強い品種です

病気に強く初心者にも適する

品種名:シェアリング ア ハピネス Sharing a Happiness
作出国:日本
作出年:2010年
作出者:河合伸志
系統:[F] フロリバンダ
交配親:
咲き方:四季咲き
花形:丸弁平咲き
花径:中輪(花弁数・17~25枚)
香り:微香
樹形:半横張り性
樹高:80cm
撮影:横浜イングリッシュガーデン 2017年5月
スポンサードリンク




nice!(60)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

今日のバラは「Cl-Crimson Glory」です [ガーデニング]

本日の「つるクリムゾン グローリー」は、HT種のクリムゾン グローリーの枝変わりでつる性の品種になったバラです。深みのある濃い紫色と赤色が混合したような神秘的な花色です。
注:枝が変わり・・突然変異で遺伝子が変化して、親木とは異なる生育特性や花色に変わったもの。自然に発生したものと人為的に発生させたものと、2種類があります。

バラ園の風景:
春の生田緑地ばら苑の風景
スポンサードリンク





今日のバラ:つるクリムゾン グローリー Cl-Crimson Glory
HT種クリムゾングローリーの枝変わりです

春以降も返り咲きます

ビロードのような光沢のある花弁です

剣弁高芯咲きの整形花になります

つるクリムゾングローリーはうどんこ病に弱い

品種名:つるクリムゾングローリー Cl-Crimson Glory
作出国:アメリカ
作出年:1946年
作出者:Jackson & Perkins Co. が発表
系統:[Cl HT] クライミング
交配親:Crimson Glory の枝変わり
咲き方:返り咲き
花形:剣弁高芯咲き
花径:大輪(花弁数・17~30枚)
香り:強香
樹形:つる性
樹高:400cm
撮影:生田緑地ばら苑 2017年5月
スポンサードリンク





nice!(75)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

今日のバラは「Friesia」です [ガーデニング]

本日のバラ「フリージア」は、黄色系の品種の中でも丈夫な弁質を誇り、色褪せしにくい花です。春の開花から秋までのシーズンを通して長期間、鑑賞できる親孝行なバラですよ。

バラ園の風景:花菜ガーデンにて
2017年春の花菜ガーデンの風景
スポンサードリンク





今日のバラ:フリージア Friesia
フリージアは半剣弁咲きのバラ

濃黄色の花は褪色しにくい

葉は明るい緑色で光沢があります

フリージアはフロリバンダ系統

数輪の房咲きになる

樹形は半横張り性です

品種名:フリージア Friesia
作出国:ドイツ
作出年:1977年
作出者:Reimer Kordes
系統:[F] フロリバンダ
交配親:Friedrich Worlein × Spanish Sun
咲き方:四季咲き
花形:半剣弁咲き
花径:中輪(花弁数・26~40枚 )
香り:強香(ティー香)
樹形:半横張り性
樹高:120cm
撮影:花菜ガーデン 2017年5月
スポンサードリンク









nice!(66)  コメント(1) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

今日のバラは「ニュース」です [ガーデニング]

本日の「News」は、1968年に作出されていて、鮮やかな赤紫色の花色は、当時は画期的ともいえる評価を受けた品種です。半八重の平咲きの花形は、どことなくオールドローズの雰囲気が漂うシックな、品種ですね。耐病性は普通です。コンパクトな樹形は、鉢栽培にも適しています。

バラ園の風景:
横浜イングリッシュガーデンにて
スポンサードリンク





今日のバラ:ニュース News
ニュースはフロリバンダ系唐のバラ

3~5輪の房咲きになります

花径は中輪サイズの約8cm程です

鮮やかな赤紫色の花色です

半横張り性の樹形は少し枝振りが粗い

品種名:ニュース News
作出国:イギリス
作出年:1968年
作出者:Edward Burton Le Grice
系統:[F] フロリバンダ
交配親:Lilac Charm × Tuscany Superb
咲き方:四季咲き
花形:半八重平咲き
花径:中輪(花弁数・5~8枚)
香り:中香(ティー香)
樹形:半横張り性
樹高:80cm
撮影:横浜イングリッシュガーデン 2017年5月
スポンサードリンク









nice!(43)  コメント(1) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

今日のバラは「スノー ストーム」です [ガーデニング]

本日の「Snow Storm」は、白色のオープンカップ咲きで、つるバラだが中大輪の花を咲かせる品種です。オベリスク、ポール、フェンス、アーチなどに誘引していきます。多くの花を付けてフェンスなどに広がって開花する様子は見ごたえがあります。

バラ園の風景:生田ばら苑にて
生田ばら苑の風景
スポンサードリンク





本日のバラ:スノーストーム
白色のオープンカップ咲きです

つる性で伸長葉250cmになる

開花は四季~返り咲きのバラです

LCl(ラージ・フラワード・クライミング系統)

イギリスのWarnerの作出

品種名:スノー ストーム Snow Storm
作出国:イギリス
作出年:2015年
作出者:Christopher H. Warner
系統:[LCl] ラージ・フラワード・クライマー
交配親:
咲き方:四季~返り咲き
花形:オープンカップ咲き
花径:中大輪(8cm)
香り:微香
樹形:つる性
樹高:250cm
撮影:横浜イングリッシュガーデン 2017年5月
スポンサードリンク




nice!(75)  コメント(1) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

今日のバラは「Indian Summer」です [ガーデニング]

本日の「インディアン サマー」は、オレンジ色と杏色がミックスした微妙な花色です。整った剣弁高芯咲きの花形と強いフルーティ系の芳香が特徴です。耐病性は、うどんこ病、黒星病ともに普通なので月間4回以上の薬剤散布は必要です。

バラ園の風景:
横浜イングリッシュガーデンの風景
スポンサードリンク





今日のバラ:インディアン サマー Indian Summer
HT種だが数輪の房咲きになることもある

オレンジ色のハイブリッドティー系統

葉は濃緑色で光沢があります

剣弁高芯咲きの大輪バラ

フルーツ系の強香があります

品種名:インディアン サマー Indian Summer
作出国:イギリス
作出年:1991年
作出者:Colin A. Pearce
系統:[HT] ハイブリッドティー
交配親:
咲き方:四季咲き
花形:剣弁高芯咲き
花径:大輪(花弁数・25~40枚)
香り:強香(フルーティ香)
樹形:半横張り性
樹高:90cm
撮影:横浜イングリッシュガーデン 2017年5月
スポンサードリンク





nice!(35)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

横浜イングリッシュガーデンはバラ満開&人で満員 [ガーデニング]

今週の火曜日は、神奈川県横浜市にある”横浜イングリッシュガーデン”へ出かけてみました。昨年の秋以来だから半年ぶりです。日中の温度は26~28℃で、初夏の暑さでした。
にも関わらず、入口には長蛇(とまではいかないが20人以上)の列ができる程の盛況でした。火曜日なので、多分空いているだろうと見当をつけて来てみたら、予想外といってはガーデンの方には申し分けないけど、場内は通勤時間帯の東京メトロのようでした。
バラ園で撮影をしていて、自分の背負っているリュックがすれ違う人に、迷惑を掛けると感じたのは初めてです。(お互い様なのですが、兎に角通路が狭い!)それでも、当バラ園は厳選されたであろう珍しい品種と、手入れの素晴らしさで、オッちゃんの好きなバラ園ベスト3に入ります。
今が開花のピークですが、まだツボミも多く残っているので6月の上旬までは楽しめそうですね。

バラ園の風景:
横浜イングリッシュガーデンの風景
スポンサードリンク





本日のバラ:テス オブ ザ ダーバーヴィルズ Tess of the D'Urbervilles
オースチン作出のイングリッシュローズ

シュラブ系で半つる性のバラ

クリムソン・レッド色の花色で中輪咲き

テス・オブ・ザ・ダーバーヴィルズは繰り返し秋まで咲きます

品種名:テス オブ ザ ダーバー ヴィルズ Tess of the D'Urbervilles
作出国:イギリス
作出年:1993年
作出者:David C.H. Austin
系統:[S] シュラブ
交配親:The Squire × 実生
咲き方:繰り返し咲き
花形:ディープ・カップ咲き
花径:中輪(花弁数・41+)
香り:強香(ダマスク・クラシック香)
樹形:半つる性
樹高:250cm
撮影:横浜イングリッシュガーデン 2017年5月
スポンサードリンク




nice!(43)  コメント(1) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

お久しぶりです!ブログを再開します [ガーデニング]

ブログ再開します!
こんにちは、久しぶりです。皆様お元気ですか!?
先月の中旬から、春バラの撮影のために一時ブログをお休みしておりましたが、拙ブログを再開しますので、気がむいたら覗いてみてください。
そこで、バラの撮影の話ですが約3週間も経ったのだから・・さぞや撮れ高いっぱい!とおもいきや、残念ながら、まだ目標の半分も達成できていません。(どないナットンねん?)
4月下旬から、目標である関東近郊のバラ園10数ケ所を回ったのですが、何処も開花が始まっていませんでした。
昨年は、5月の中旬には開花が殆んど終って下旬には”シーズン終了”という状況でした。それに懲りて、今年こそは、早めに行くぞ!と意気込んだのですが、何処も開花ペースが例年並みという状況でして、開花が始まったのは、ようやく先週あたりからなのです。再び関東近郊のバラ園を、回って撮影している最中です。
開花が例年のように、今週から6月の中旬までは楽しめそうです。皆さんも是非一度、バラ見物にお出かけしてみてください。

バラ園の風景:花菜ガーデンにて
2-1670.JPG
スポンサードリンク





今日のバラ:Safrano 1839年作出のオールドローズです
オールドローズのティー系統のバラ

半横張り性の樹形で高さが1m

アプリコット色に黄色が混じる花色

剣弁抱え咲きの花形です

スポンサードリンク





品種名:サフラノ Safrano
作出国:フランス
作出年:1839年
作出者:Beauregard
系統:[T] ティー
交配親:Park's Yellow Tea-scented China ×Madame Desprez
交配親に関しては、諸説ありますが一般的な説です。
咲き方:四季咲き
花形:剣弁抱え咲き
花径:中輪(花弁数・17~25枚)
香り:中香(ティー・ローズ香)
樹形:半横張り性
樹高:110cm
撮影:花菜ガーデン 2017年5月
スポンサードリンク






バラ苗 カフェラテ 国産新苗4号ポリ鉢 ハイブリッドティー(HT) 四季咲き大輪 ブラウン系

バラ苗 カフェラテ 国産新苗4号ポリ鉢 ハイブリッドティー(HT) 四季咲き大輪 ブラウン系

  • 出版社/メーカー: バラ専門店 ザ・ローズショップ
  • メディア:



nice!(87)  コメント(26) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

今日のバラは「ローズヨコハマ Rose Yokohama」です [ガーデニング]

ブログお休みします!

いつも拙ブログをご覧いただき有難うございます。イヨイヨ春バラの開花シーズンになりました。
待ちに待ったシーズンの到来です。(オッちゃんにとって数少ないイベントなのではしゃいでいます)
関東近郊のバラ園を中心に15ケ所程を、連日のように撮影して回る予定です。
撮影しては現像して・・を繰り返すので、時間に余裕が無いので5月の上旬までブログのアップをお休みしようと思っています。もし、この拙いブログをご覧いただいている方には、勝手をして申し訳ありません。5月10日頃に再びお会いしましょう。

バラ園の風景:
神代植物公園の風景
スポンサードリンク





今日のバラ:ローズヨコハマ
ローズヨコハマは香りの素晴らしいバラです

純黄色のハイブリッドティー系統のバラ

剣弁高芯咲きの巨大輪を咲かせます

1998年日本バラ会銅賞受賞のバラ

枝には大きなトゲがあります
スポンサードリンク





品種名:ローズヨコハマ Rose Yokohama
作出国:日本
作出年:2000年
作出者:平林浩(京成バラ園芸)
系統:[HT] ハイブリッドティー
交配親:
咲き方:四季咲き
花形:半剣弁高芯咲き
花径:大輪
香り:中香
樹形:直立性
樹高:130cm
撮影:相模原北公園 2016年5月
スポンサードリンク





今日のバラは「Wild rover」です [ガーデニング]

本日のお奨めは「ワイルドローバー」です。もう殆んど聞いたことオマヘン!という感じの品種ですが、その個性的な色合いは魅力タップリというバラです。花弁数が15枚前後の半八重咲きになり、ゴールドカラーのシベの色と紫色の組み合わせは、カラフルで力強い花姿です。
セミダブルの花弁は、フロリバンダ系統の親にあたるポリアンサ系統の特徴がでているバラですネ。

バラ園の風景:
1-0898.JPG
スポンサードリンク





今日のバラ:ワイルドローバー
濃いローズ色に黄色のシベが目立つ

イギリスのディクソンが作出

四季咲き性の半八重咲き

ワイルドローバーはフロリバンダ系統

wild-rover-9717.JPG





品種名:ワイルドローバー Wild Rover
作出国:イギリス
作出年:2007年
作出者:Colin Dickson
系統:[F] フロリバンダ
交配親:
咲き方:四季咲き
花形:半八重咲き(花弁数・9~16枚)
花径:中輪
香り:微香
樹形:半横張り性
樹高:180cm
撮影:生田緑地ばら苑 2016年5月
スポンサードリンク





前の10件 | - ガーデニング ブログトップ