So-net無料ブログ作成
検索選択
ガーデニング ブログトップ
前の10件 | 次の10件

今日のバラは「ジュリア」です [ガーデニング]

昨日は、かねてより春バラの撮影最終日と決めていた”京成バラ園”へ出かけてみました。
早朝に出発して、神奈川・東京・千葉県へと電車を乗り継ぎ、着いたのは開園時間の30分前でした。
平日ながら、込み合うだろうという事と、早朝の時間帯のコンデションの良いバラを観たくて、慌ててきたものの、人出もマバラで開園を待つ人は、5人だけという寂しい状況でした。
イザ開園となり、カメラを構えて意気揚々と場内に入って・・アリャ~・・。ほとんどピークを過ぎて、全ての花は花ガラが付いていて、シャキッとした花は見当たりません。京成バラ園は、株数も多くピーク期間が長いのが特徴と思っていたので、6月に入ってもマダ大丈夫と予想していたのですが、結果的に撮影できた花は殆んどありませんでした。まあ、こんなこともありますよね、何しろ生物相手のことですから・・次の秋の開花シーズは早めに来るぞ!と・・残念ながらこれで春バラのシーズンは終了しました。10数ヶ所巡ったのですが、成果はボチボチでんな~ッ!という春の撮影道中でした。
本日の「Julia」は、別名をジュリアス・ローズ(Julia's Rose)とも呼びます。
1976年にイギリスのTysterman 二よって作出された、ハイブリッドティー系統のバラです。その系統にも関わらず、比較的ツボミが房咲きになることが多い品種です。波状弁高芯咲きという個性的な花形と、薄い茶色とオレンジ色が混じったデリケートな花色をしています。

バラ園の風景:
春の花菜ガーデンの風景
スポンサードリンク





今日のバラ:ジュリア Julia
淡い茶色に少しピンクが混ざった花色

切り花として人気のある品種です

ハイブリッドティー系統のバラ

数輪の房咲きになることもあるHT種

樹形はコンパクトで鉢植えに適する

品種名:ジュリア Julia (別名:ジュリアス・ローズ Julia's Rose)
作出国:イギリス
作出年:1976年
作出者:William E. Tysterman
系統:[HT] ハイブリッドティー
交配親:
咲き方:四季咲き
花形:波状弁高芯咲き
花径:大輪(花弁数・17~25枚)
香り:中香(ティー香)
樹形:直立性
樹高:100cm
撮影:花菜ガーデン 2017年5月
スポンサードリンク









nice!(63)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

今日のバラは「ブノワ マジメル」です [ガーデニング]

先週より数回、お休みしておりました。いよいよ春バラの開花シーズンも佳境に入ってきました。連日のように関東近郊のバラ園を撮影して回っております。数日はブログを休むかもしれませんが、中旬より完全復活するつもりです。
本日の「Benoit Magimel」は、日本で作出されたシュラブ系統の白色バラです。
フンワリとしたクォーター・ロゼット咲きで数輪の房咲きになります。シュラブ樹形でつる性として壁面に誘引してもよいし、直立性として自立させて仕立てることもできます。

バラ園の風景:
横浜イングリッシュガーデンにも池があるよ
スポンサードリンク





今日のバラ:
数輪の房咲きになります

清楚な印象のシュラブ系統のバラ

花首が強く上向いて咲きます

ティー系の爽やかな芳香があります

つる性として誘引すると伸長2mになる

品種名:ブノワマジメル Benoit Magimel
作出国:日本
作出年:2010年
作出者:岩下篤也
系統:[S] シュラブ
交配親:
咲き方:四季咲き
花形:クォーター・ロゼット咲き
花径:大輪(花弁数・26~40枚)
香り:中香(ティー系)
樹形:シュラブ
樹高:200cm
撮影:横浜イングリッシュガーデン 2017年5月

スポンサードリンク









nice!(47)  コメント(1) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

今日のバラは「Elodie Gossuin」です [ガーデニング]

本日の「エロディゴシュイン」は、ローズ色のカップ咲きで、数輪の大きな房咲きになります。花つき、花もちもよく比較的育てやすいバラです。但し、黒星病に弱いので1週間に1度の目安で薬剤散布を施すことで順調な生育をします。強いダマスクの芳香があります。

バラ園の風景:
春の晴れた日に花菜ガーデンの風景

今日のバラ:エロディゴシュイン
エロディゴシュインは濃い桃色のカップ咲きです

シュラブ系統の花つき花もちのよいバラ

花径は7~8cmの中輪サイズ

黒星病に弱いので小マメな薬剤散布が必要
スポンサードリンク





品種名:エロディ ゴシュイン Elodie Gossuin
作出国:フランス
作出年:2007年
作出者:Dominique Massad
系統:[S] シュラブ
交配親:
咲き方:四季咲き
花形:カップ咲き
花径:中輪(花弁数・41+)
香り:強香(ダマスク香)
樹形:シュラブ
樹高:100cm
撮影:横浜イングリッシュガーデン 2017年5月
スポンサードリンク






nice!(97)  コメント(1) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

今日のバラは「緋衣」です [ガーデニング]

本日の「緋衣」は、京成バラ園芸が1990年に作出して、日本バラ会の金賞を受賞したバラです。
というものの、現在は市場の流通はほとんど・・というか全く見かけません。理由は定かではないが人気が無いか&耐病性に問題があるかなどですが、オッちゃんは組合関係者ではないので分りません。
花姿は、非常によく整った半剣弁高芯咲きで、花弁の質はベルベット調、そして緋色のドレスを纏った貴婦人のような優雅な風情を感じさせるバラです。(花菜ガーデンでは鉢栽培で元気に咲いていました)

バラ園の風景:春の花菜ガーデンにて
花菜ガーデンの風景
スポンサードリンク





きょうのバラ:Higoromo
1990年日本バラ会金賞受賞

緋衣はハイブリッドティー系統

京成バラ園芸が作出したバラ

半剣弁高芯咲きの中輪サイズ

品種名:緋衣 Higoromo
作出国:日本
作出年:1990年
作出者:京成バラ園芸
系統:[HT] ハイブリッドティー
交配親:
咲き方:四季咲き
花形:半剣弁高芯咲き
花径:中輪(花弁数・17~35枚)
香り:微香
樹形:半直立性
樹高:150cm
撮影:花菜ガーデン 2017年5月
スポンサードリンク




nice!(81)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

今日のバラは「シェアリング ア ハピネス」です [ガーデニング]

神奈川県平塚市にある「花菜ガーデン」へ2回目の撮影に行ってみました。
当日の天気予報は、曇り時々晴れという予報どおり、一日中曇り空でした。ただ終日軽い風が吹いていて、バラの撮影には被写体が揺れるという不便さはあったものの、湿度は低く吹く風がとても心地の良い撮影日和でした。こんなに快適なバラの撮影は始めてでした。というのも最近、撮影に出かけるのは晴れた日か?・・それとも曇りの日か?で悩んでいるのです。ブログを投稿しているご同輩は、ほとんどの方が写真を撮影されているので、よくお分かりでしょうが・・日射しが強くて起こる「色とび」の問題です。
ということで、今までは撮影に出かけるのは”晴れた日”と決めていたのですが、最近はあえて曇りの日を選択しています。結果は、白とびは修正ソフトを使っても、使える画像にするのはまず不可能・・ということで、曇りの日の光量不足ならば多少は何とかなるんじゃないか、という今日此の頃デス。
さて、今日のバラは横浜イングリッシュガーデンで撮影した「シェアリング ア ハピネス」です。
ローズピンクの表弁で、裏が白色という可愛らしい色合いのバラです。裏表別々という事ともう一つ花弁にハンドペイントという白い筋模様が入るという器用な花です。樹勢が強く病気にも強いので初心者に向いている品種です。

バラ園の風景:春の生田緑地ばら苑
春の生田緑地ばら苑の風景
スポンサードリンク





今日のバラ:Sharing a Happiness
シェアリング ア ハピネスは丸弁平咲きのバラ

日本で作出されたフロリバンダ系統

花弁の表がピンク色で裏が白色のバラ

樹勢が強い品種です

病気に強く初心者にも適する

品種名:シェアリング ア ハピネス Sharing a Happiness
作出国:日本
作出年:2010年
作出者:河合伸志
系統:[F] フロリバンダ
交配親:
咲き方:四季咲き
花形:丸弁平咲き
花径:中輪(花弁数・17~25枚)
香り:微香
樹形:半横張り性
樹高:80cm
撮影:横浜イングリッシュガーデン 2017年5月
スポンサードリンク




nice!(75)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

今日のバラは「Cl-Crimson Glory」です [ガーデニング]

本日の「つるクリムゾン グローリー」は、HT種のクリムゾン グローリーの枝変わりでつる性の品種になったバラです。深みのある濃い紫色と赤色が混合したような神秘的な花色です。
注:枝が変わり・・突然変異で遺伝子が変化して、親木とは異なる生育特性や花色に変わったもの。自然に発生したものと人為的に発生させたものと、2種類があります。

バラ園の風景:
春の生田緑地ばら苑の風景
スポンサードリンク





今日のバラ:つるクリムゾン グローリー Cl-Crimson Glory
HT種クリムゾングローリーの枝変わりです

春以降も返り咲きます

ビロードのような光沢のある花弁です

剣弁高芯咲きの整形花になります

つるクリムゾングローリーはうどんこ病に弱い

品種名:つるクリムゾングローリー Cl-Crimson Glory
作出国:アメリカ
作出年:1946年
作出者:Jackson & Perkins Co. が発表
系統:[Cl HT] クライミング
交配親:Crimson Glory の枝変わり
咲き方:返り咲き
花形:剣弁高芯咲き
花径:大輪(花弁数・17~30枚)
香り:強香
樹形:つる性
樹高:400cm
撮影:生田緑地ばら苑 2017年5月
スポンサードリンク





nice!(78)  コメント(1) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

今日のバラは「Friesia」です [ガーデニング]

本日のバラ「フリージア」は、黄色系の品種の中でも丈夫な弁質を誇り、色褪せしにくい花です。春の開花から秋までのシーズンを通して長期間、鑑賞できる親孝行なバラですよ。

バラ園の風景:花菜ガーデンにて
2017年春の花菜ガーデンの風景
スポンサードリンク





今日のバラ:フリージア Friesia
フリージアは半剣弁咲きのバラ

濃黄色の花は褪色しにくい

葉は明るい緑色で光沢があります

フリージアはフロリバンダ系統

数輪の房咲きになる

樹形は半横張り性です

品種名:フリージア Friesia
作出国:ドイツ
作出年:1977年
作出者:Reimer Kordes
系統:[F] フロリバンダ
交配親:Friedrich Worlein × Spanish Sun
咲き方:四季咲き
花形:半剣弁咲き
花径:中輪(花弁数・26~40枚 )
香り:強香(ティー香)
樹形:半横張り性
樹高:120cm
撮影:花菜ガーデン 2017年5月
スポンサードリンク









nice!(68)  コメント(1) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

今日のバラは「ニュース」です [ガーデニング]

本日の「News」は、1968年に作出されていて、鮮やかな赤紫色の花色は、当時は画期的ともいえる評価を受けた品種です。半八重の平咲きの花形は、どことなくオールドローズの雰囲気が漂うシックな、品種ですね。耐病性は普通です。コンパクトな樹形は、鉢栽培にも適しています。

バラ園の風景:
横浜イングリッシュガーデンにて
スポンサードリンク





今日のバラ:ニュース News
ニュースはフロリバンダ系唐のバラ

3~5輪の房咲きになります

花径は中輪サイズの約8cm程です

鮮やかな赤紫色の花色です

半横張り性の樹形は少し枝振りが粗い

品種名:ニュース News
作出国:イギリス
作出年:1968年
作出者:Edward Burton Le Grice
系統:[F] フロリバンダ
交配親:Lilac Charm × Tuscany Superb
咲き方:四季咲き
花形:半八重平咲き
花径:中輪(花弁数・5~8枚)
香り:中香(ティー香)
樹形:半横張り性
樹高:80cm
撮影:横浜イングリッシュガーデン 2017年5月
スポンサードリンク









nice!(44)  コメント(1) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

今日のバラは「スノー ストーム」です [ガーデニング]

本日の「Snow Storm」は、白色のオープンカップ咲きで、つるバラだが中大輪の花を咲かせる品種です。オベリスク、ポール、フェンス、アーチなどに誘引していきます。多くの花を付けてフェンスなどに広がって開花する様子は見ごたえがあります。

バラ園の風景:生田ばら苑にて
生田ばら苑の風景
スポンサードリンク





本日のバラ:スノーストーム
白色のオープンカップ咲きです

つる性で伸長葉250cmになる

開花は四季~返り咲きのバラです

LCl(ラージ・フラワード・クライミング系統)

イギリスのWarnerの作出

品種名:スノー ストーム Snow Storm
作出国:イギリス
作出年:2015年
作出者:Christopher H. Warner
系統:[LCl] ラージ・フラワード・クライマー
交配親:
咲き方:四季~返り咲き
花形:オープンカップ咲き
花径:中大輪(8cm)
香り:微香
樹形:つる性
樹高:250cm
撮影:横浜イングリッシュガーデン 2017年5月
スポンサードリンク




nice!(76)  コメント(1) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

今日のバラは「Indian Summer」です [ガーデニング]

本日の「インディアン サマー」は、オレンジ色と杏色がミックスした微妙な花色です。整った剣弁高芯咲きの花形と強いフルーティ系の芳香が特徴です。耐病性は、うどんこ病、黒星病ともに普通なので月間4回以上の薬剤散布は必要です。

バラ園の風景:
横浜イングリッシュガーデンの風景
スポンサードリンク





今日のバラ:インディアン サマー Indian Summer
HT種だが数輪の房咲きになることもある

オレンジ色のハイブリッドティー系統

葉は濃緑色で光沢があります

剣弁高芯咲きの大輪バラ

フルーツ系の強香があります

品種名:インディアン サマー Indian Summer
作出国:イギリス
作出年:1991年
作出者:Colin A. Pearce
系統:[HT] ハイブリッドティー
交配親:
咲き方:四季咲き
花形:剣弁高芯咲き
花径:大輪(花弁数・25~40枚)
香り:強香(フルーティ香)
樹形:半横張り性
樹高:90cm
撮影:横浜イングリッシュガーデン 2017年5月
スポンサードリンク





nice!(36)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の10件 | 次の10件 ガーデニング ブログトップ