So-net無料ブログ作成
ハーブのガーデニング ブログトップ

ハーブ ガーデニング コモン・セイジ:1  [ハーブのガーデニング]

 
ハーブの効能と豆知識
●私たちは、心と身体のバランスが調和のとれている時が、穏やかで心地
良く感じるのではないでしょうか。
ハーブは、その心地よい香りと可憐な姿で、私たちを穏やかで豊かな気分
にさせてくれます。
●ガーデニングの豆知識
ハーブが野性の力を発揮できる庭植えは、花や葉の色あい良く、健康に
生長して、手入れも水やり、追肥の手間も少なくてすむのが魅力です。
しかしその反面、長雨や、寒さなど気候の影響を受けやすく、季節ごとの
気配りや、手入れが必要な面もあります。
一方でベランダや軒下に並べて置ける、鉢やプランターは、天候や季節に
応じて移動が可能なのが利点です。すぐに手の届く場所に置けば、ティー
を入れた時、簡単に摘み取りハーブティにしたり、料理を作りながら新鮮な
ハーブを利用する楽しみもあります。
ハーブは生育が旺盛なので、基本的には単一の種類だけ植える方が向い
ていますが、花色や葉色が異なる種類を寄せ植えにして色とりどりの花
が咲くのも楽しみたいものです。
※ここではセージの中で代表的な、コモン・セージをとりあげました
Common sage コモン・セージ:1
 common_sage.jpg
◇ 分類:シソ科・サルビア属 / 原産地:ヨーロッパ
  学名:Salvia officinalis 
  別名:(和名・ヤクヨウサルビア、ガーデンセージ)
  常緑低木:耐寒性 / 草丈:40~100cm
  開花期:6~7月中旬 / 栽培方法:地植え、鉢植え
◇特徴:
・パープルセージ(S.officinalis 'Purpuracens'):暗赤緑色の葉をして
いて、特に新芽の時期は色が濃くて美しく生育とともに、普通のセージの
緑色になります。
・ゴールデンセージ(S.officinalis 'Icterina'):明緑色の葉に黄色い縁
取りが不規則に入ります。明るく賑やかな雰囲気の品種です。
・トリコロールセージ(S.officinalis 'Tricolor'):緑・白・赤(紫っぽい
ピンク)の3色に彩られます。
◆シソ科サルビア属を英名でセージと総称しています。セージはサルビア
属の植物すべてを指しています。
※サルビア属は、温帯、熱帯の広い範囲に分布しています。耐寒性のもの
から、非耐寒性のものまで様々な種類があります。
芳香と薬効、そして花の美しさを持つ種類も、たくさんあります。Salviaの
意味は、健康、安全を意味し古代ギリシア・ローマ時代から家庭の健康薬
として使われ続け、中世以後は料理にも使われるようになりました。
20世紀になり抗酸化機能や抗菌性作用が、科学的に確認されて用途が
広がりました。栽培管理の面から、低木セージと草本セージに分けられます。
◆サルビア属の仲間ではありまあせんが、セージと名が付いている植物も
あります。
・ロシアンセージ(Perovskia):南西アジアからチベットにかけて分布する
大型の草花です。
青紫色の花を咲かせ、草丈は80~150cmになります。宿根草、耐寒性。
・エルサレムセージ(Phlomis fruticosa):フロミス属は地中海沿岸から
中央アジアに約60種が分布する低木です。
セージの代用として利用されたり、草姿がセージに似ていることから、この
名前が付いたといわれます。

nice!(0)  トラックバック(0) 

ハーブ ガーデニング アニス PART:2 [ハーブのガーデニング]

●ハーブの効能
ハーブ(Herb)の語源は、ラテン語で草を意味するHerba(ヘルバ)に
由来しています。地球上のあらゆる場所、山や森、野の草、緑の芝生、
花壇の草花、熱帯雨林など様々な環境の中に存在しています。

◇まめ知識
「ハーブで美容とスキンケア」
カモミールやラベンダーの花やレモンバーム、ポットマリーゴールド、
ローズマリーなどが肌に良いハーブですが、スキンケアや浴用には
適していないものもあるので、事前に確認をしてください。
フレッシュでもドライでも、浴槽に入れて入浴すると血行がよくなり、お
肌にもやさしく潤いを与えてリラックスできるハーブバスになります。
また、フェイシャルスチームも、お肌の新陳代謝をたかめてくれます。
スキンケアに適したハーブの浸出液には穏やかな薬効があり、ローシ
ョンやリンスにしても効果的です。
添加物の少ない石鹸に練りこむと、簡単にハーブソープが作れます。 

● Anise  アニス  PART:2

anise_2.jpg

◆園芸:
◇水やり:土の表面が乾いたら、たっぷりと水を与えます。とくに、3月以
降の生長期には水切れを起こさないように要注意です。タネ蒔きから発
芽までは、土の表面が乾かないように水分を補いましょう。

◇手入れ
梅雨の時期は、雨で株が倒れやすくなるので要注意。株元を
土寄せしたり、支柱を立てるなどの対策が必要です。

※病気
うどん粉病 梅雨時など湿度の高い時期に、葉の表面や茎が白
く粉を吹いたようになるウドンコ病。被害個所を摘み取って処分すると同
時に、トリフミン、サプロールなどの水和剤を散布して病気の蔓延を防ぎ
ます。
ただし、同じ薬剤を続けて使用すると、抵抗力がつき効果が薄れるので
注意しましょう。
※害虫:
アブラムシ:5~9月はアブラムシ発生のピーク。発見したらた
だちに、歯ブラシでこすり落とし、1週間に1度の割合で2~3回、オルト
ランをサンプしましょう。
・アオムシ:5~6月、アオムシが発生し、葉を食害して穴を開けることが
あります。見つけしだい捕殺するとともに、マラソン乳剤や除虫菊乳剤を
散布して駆除します。 

◇収穫
春まき、秋まきとも、薄茶色に色づき始める7~8月に種子を花
茎ごと刈り取って束ね、通気性のある袋をかぶせたうえで、風通しのよ
い日陰で乾燥させてから収穫します。
葉は4~5月に随時収穫が可能です。 

◇タネまき
3~5月・9~10月が適時期です。収穫した種子を使って、
新たに苗を育てることが出来ますが、同じ土壌で栽培すると生育が悪か
ったり、病気になりやすいので、毎年新しい用土にタネまきしましょう。
種子は1か所に4~5個ずつを20~30cm間隔で点まきし、薄く覆土を
行います。10日から2週間ほどで発芽するので、生育の悪いものを間引
きながら育苗し、最終的に1か所につきひとつの苗に絞り込みます。
間引き作業では、隣り合う株の根を傷めないよう要注意。無理に引き抜
かず、はさみで根際から切り取るとよいでしょう。
※春まきの株は十分生長しきらないうちに開花します。だから種子のつ
きが悪くなりがちなので、よいシードを豊富に収穫したい場合は、秋まき
栽培がおすすめです。

◇植え替え
植え替えを嫌うので、種子から苗を育てる場合は生育の悪
いものを、間引きしながら育苗して、最後に1つの苗に絞りこんでそのま
ま定植します。
※間引き作業をする時に、隣接する株の根を傷めないように、無理に引
き抜かないでハサミで根際から切り取るとよいでしょう。

◇植え付け
開花時期は、春まきが5月中旬~7月中旬、秋まきが5月
上旬~中旬。ただし、春まきの株は十分生長しきらないうちに開花する
ため、種子のつきが悪くなりがちなので、よいシードを豊富に収穫したい
のならば、秋まき栽培がおすすめです。

◇日当たり
日当たりの良い場所を好みます。

nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

ハーブ ガーデニング アニス PART:1 [ハーブのガーデニング]

○●日記
晴れの日は、長く続きませんが先週から、日中は暖かい日が続き
ましたね。
先日、都内の江東区門前仲町にある深川不動尊にお参りしてきまし
た。写真を撮るので晴れた日に出かけるようにしています。お昼を少
し回った時間でしたが、平日にもかかわらずけっこうな賑わいでした。
多くの露店が出ていて参道は活気にあふれていました。目に付くの
は女性連れのグループが多かったですね。
境内が近づくと、お香の煙が周囲に漂って秋の少しヒンヤリした空気
と混ざり、ほんのりした芳香が気持ちよく感じるのはお不動様のご利
益でしょうね。

●ガーデニングと共にパワースポット巡りも趣味なのです
○● パワースポット巡り

○深川不動尊 
正式名:成田山東京別院深川不動堂
真言宗智山派成田山新勝寺の東京別院です。

◇所在地:東京都江東区富岡1ー17ー13
◇開門時間:境内自由(内仏殿は8時~17時45分)
◇交通:東京メトロ東西線、都営地下鉄大江戸線 各門前仲町駅 徒歩3分
◇公式サイト:深川不動堂

b_tomi_3.jpg

b_tomi_8.jpg

b_tomi_5.jpg

b_tomi_18.jpg
左が本殿 中央が旧本殿 右奥が内仏殿
b_tomi_9.jpg
深川開運出世稲荷
b_tomi_2.jpg
深川竜神

b_tomi.jpg

●ハーブの効能
植物の中でどんな種類のものをハーブといい、どのくらい種類があ
るのでしょうか。
ハーブは、その心地よい香りと可憐な姿で、私たちを穏やかで豊かな
気分にさせてくれます。
かわいい種子や苗から育て、自分自身の手で収穫し、それを毎日の
生活に活かす楽しさと満足感いっぱいになるでしょう。
あなたもこの魅力を、知ったら魅了されてしまうにちがいありません。

◇豆知識:
・ハーブ染め:花が終った後に、刈り込んだ生のハーブや、食用や
クラフトなどに使えない、ドライにしたけど使わないまま保存してある
ハーブなど、煮出して色がでるものなら染色の材料になります。
ハーブを含め草木を使った染色では、毛と絹、ナイロンが相性がよい。
麻、綿などの植物性繊維は、濃くて染まりやすい染料や、呉汁や
牛乳をあらかじめ染み込ませてから乾燥させて、下地を作ってから
染めましょう。
媒染剤を使う際には、家庭用として安全なミョウバン、鉄、食酢が
よいでしょう。

●○ Anise アニス PART:1  
anise.jpg 

◇ 分類:
  セリ科・アニス属 / 原産地:地中海東部        

  学名:Pimpinella anisum  
  別名:あにす(和名:ウイキョウ・茴芹)  
  1年草・半耐寒性 / 草丈:30~50cm   
  開花期:4~6月 / 用途:地植え、鉢植えともに可能

  注:セリ科・ミツバグサ属=Pimpinella属=アニス属 モクレン科
    シキミ属の八角(スターアニス)は、香りがアニスシードと似て
    いるので代用品として使われていました(安価なため)但し
    科・属ともに近縁種ではありません

◇特徴:
アニスは古代エジプトでミイラを作る際、主要な防腐剤として使われ
ていました。

古代エジプトの時代から薬草やスパイスとして扱われた歴史の古い
食材です。
カンゾウに似た甘い香りと味で、香りはフェンネルやスターアニスに
共通しています。理由は共に主成分がアネトールだからです。
生の葉を、お酒やお酢、オイルに入れて香り付けにしたり
すりつぶしてカレー粉にまぜたり、ケーキ、パン、クッキーの生地にも
混ぜ込んで使います。

◇適応:
から咳、百日咳、気管支炎、気管支喘息、消化管機能不全、駆風、
疝痛、乳分泌不足、生理不順、更年期障害、女性ホルモン調整
【外用】シラミ駆除、乾癬

◇料理・飲み物で楽しむ:
乾燥させた実を使います。
パンやクッキー、ビスケットに粉末を練り込む、スープやピクルス、
カレーなどには砕いて香味づけに、中国のミックススパイスで
五香粉(ウーシャンフェン)にも混ぜられています。
その他、リキュール、キャンディ、薬にも香料として使われます。

nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康
ハーブのガーデニング ブログトップ