So-net無料ブログ作成

バラ タモラ Tamora [ガーデニング]

本日の「タモラ」は、イギリスの育苗家Austin によって作出された、イングリッシュローズです。基本的に品種の系統は、全てシュラブ系統のバラです。花形はディープカップ咲きから開花が進むとともにロゼット咲きへと変わっていきます。花色はアプリコット色とピンク色がミックスした色合いの微妙だが、魅力のある花色へ生長します。
少し強めの、ミルラの芳香も併せて魅力となっています。
(注:ミルラ香・・ハーブのアニスに似た香りで、アニスの甘さを少し控えて、青さを強調した香り)

バラ園の風景:
春の花菜ガーデンの風景
スポンサードリンク





今日のバラ:タモラ Tamora
タモラはシュラブ系統の品種です

タモラは大輪サイズのバラ

タモラはカップ咲き~ロゼット咲きへ変わる

タモラの樹形は直立性です

タモラの花色はアプリコット色にピンクのグラデーションがかる

タモラの樹高は約100cmです

品種名:タモラ Tamora
作出国:イギリス
作出年:1983年
作出者:David CH Austin
系統:[S] シュラブ
交配親:
咲き方:四季咲き
花形:ロゼット咲き
花径:大輪(10cm・花弁数34枚+)
香り:中香(ミルラ香)
樹形:シュラブ(直立タイプ)
樹高:110cm
撮影:花菜ガーデン 2017年5月
スポンサードリンク





nice!(67)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー